キャラズ - キャラクター図鑑 -


名前
べじっと
ベジット
性別

概要 孫悟空ベジータがポタラを使って合体した姿。戦闘力はフュージョンで合体した時より高くなるとされる[1]。二人の能力や性格が引き継がれる。
戦闘能力的には原作に出てくるキャラの中で最強。
初登場作品・場面 DRAGON BALL完全版33巻 p.233
髪型 悟空の前髪で他はベジータという感じ。
髪の色
黒。ただし超サイヤ人になったときは金髪になる。

ファッションの特徴 フュージョンと違いメタモル星人が関係ないため、通常の道着のような服装をしている。また両耳には合体に使ったポタラをつけている。
その他の性格上の特徴(長所や短所) わざとブウに吸収させるために挑発するなど、戦略的な戦闘を行った。その他性格的には、特にベジータの特徴も悟空の特徴も強くは感じられないが、クールなところはベジータで、ベジータほどはシリアスでないのは悟空からか。
略歴(戦歴、学歴、職歴、賞罰など)
  • エイジ774年 老界王神の命をもらって悟空が生き返り、ポタラで悟飯と合体しようとするが、ブウが悟飯までも吸収しパワーアップ。合体する相手がいなくなりミスター・サタンにするかデンデにするか悩む悟空だったが、そこに、ベジータが一時的に現世に帰る。悟空とベジータがポタラによって合体してベジットに。ベジットがブウを圧倒する。[2]
    なお悟空がポタラで合体する相手としてミスター・サタンかデンデで悩んでいたが、近くで気絶?していた天津飯を目覚めさせるのが現実的だったような気もする。ただしダメージを受けているので良くないのかもしれないが。
    さらにちなみに、悟空が来る前に東の界王神とキビトが(分離できないとは知らず)お試しでポタラで合体してしまい、キビト界王神になる。
    参加者:魔人ブウベジット孫悟空(ドラゴンボール)ベジータ孫悟飯ミスター・サタン天津飯(ドラゴンボール)、デンデ、東の界王神、キビト、キビト界王神。
  • エイジ774年 ベジットがブウを挑発して吸収を仕向け、取り込まれる。ベジットはバリアーで吸収されず、体内の仲間を助けだす[3]が、体内でブウ(善)も切り離したためブウ(悪)が最も初期タイプで凶悪なブウ(純粋悪、以降「純粋」)になる。また体内に入った時にそこの空気のため、二度と分離しないはずだったベジットが悟空とベジータに分離する。
※上記はこのキャラが関連するイベントだけの抜粋です。もっと範囲を広げた出来事一覧は次のリンク先を参照: ドラゴンボール 魔人ブウ編 魔人ブウ(悪)との戦い
エピソード・こぼれ話
  • ベジットという名前については、「ベジータとカカロットが合体してベジット」と自分で名乗っている。[4]
  • ポタラ。界王神の持ち物のイヤリングで、二人の者がそれぞれ片耳づつつけると、フュージョンのように合体することが出来るアイテム[5]。ただしフュージョンとは異なり、身長や気の大きさなどと関係なく合体できる。また時間制限などなく、基本的には二度と分離できない[6]
    なお使えるのは一生に一度[7]
  • ポタラで合体したものはもう元に戻らないはずだったが、ブウの体内の悪い空気によってあっさり分離してしまった[8]。その後ベジータがポタラを破壊したため、ベジットの登場は短いものとなった。
Wikipedia情報 ベジット
脚注
※本のリンク先はAmazonです。
  1. ^ 完全版33巻 p.199
  2. ^ 完全版34巻 p.24
  3. ^ 完全版34巻 p.58
  4. ^ 完全版34巻 p.5
  5. ^ 完全版33巻 p.199
  6. ^ 完全版33巻 p.204
  7. ^ 完全版33巻 p.207
  8. ^ 完全版34巻 p.38
更新:2013-01-23
comments powered by Disqus