キャラズ - キャラクター図鑑 -


名前
やむちゃ
ヤムチャ
生年月日 エイジ733年
性別

概要 もともと盗賊として悟空ブルマに襲いかかったが、のちに打ち解けで仲間になった。当初は女性が苦手で、それを克服するためにドラゴンボールを奪おうとした。
また当初は決して弱い位置づけではなかったが、未知の強敵と当たって敗れるというパターンが多かったために噛ませ犬的な印象がある。中期以降は戦闘力インフレについていけず一般人化した。
身長(cm) 183
体重(kg) 68
その他の身体的特徴 第23回天下一武道会に現れた時から、修行によって受けた傷が顔に見られるようになった。[1]
親族・身内 プーアル(盗賊時代の相棒) ブルマ(元彼女)
  • プーアル。相棒のプーアルはいろんなものに姿を変化させることができる能力を持つ。これを生かして大猿化して危険だった悟空の尻尾を切り、元に戻したことがある。
    またウーロンとは南部変身幼稚園の同級生[2]で、プーアルはちゃんと卒業したがウーロンは女の先生のパンツを盗んで中退になったため、プーアルのほうが変身能力が高い(ウーロンは5分の時間制限がある[3])。
必殺技
  • 狼牙風風拳(ろうがふうふうけん)。連打と速さを売りとする技。
欠点・弱点 登場初期は女性が苦手で、刺激が強いと鼻血を出して倒れたりしていた。
略歴(戦歴、学歴、職歴、賞罰など)
Clickで内容を展開 ※非常に量が多い場合があります
エピソード・こぼれ話
  • ヤムチャは当初は悟空らに盗賊として襲いかかり、後にドラゴンボールを奪おうと後をつけていた。そしてブルマらがピラフ一味に車を壊されて合流した[61]あとは、ピラフ一味とのトラブルも一緒に乗り越え、またその後にブルマと恋愛関係になり、それ以降は悟空らの仲間として活動するようになった[62]
  • ヤムチャはシリーズ中で何度か髪型を大きく変えている。当初はワイルドな長髪で、第21回天下一武道会の時には短髪にして現れた[63]
  • ブルマと長く交際していたが結局別れてしまい、ブルマはベジータの子を生んだ。
  • ヤムチャの死亡歴。
    エイジ762年、ベジータとナッパが来た時に、栽培マンの自爆攻撃を受けて死亡[64]。フリーザ戦後にポルンガにより生き返る。
    エイジ774年、精神と時の部屋から出てきたブウにお菓子にされて食べられ死亡[65]。ブウ戦のさなかにポルンガによって生き返る。
    合計2回死んで2回生き返る。
  • 相棒のプーアルの死亡歴。
    エイジ774年、精神と時の部屋から出てきたブウにお菓子にされて食べられ死亡[66]。ブウ戦のさなかにポルンガによって生き返る。
    合計1回死んで1回生き返る。
Wikipedia情報 ヤムチャ
脚注
※本のリンク先はAmazonです。
  1. ^ 完全版12巻 p.26
  2. ^ 完全版1巻 p.121
  3. ^ 完全版1巻 p.115
  4. ^ 完全版1巻 p.133
  5. ^ 完全版1巻 p.158
  6. ^ 完全版2巻 p.47
  7. ^ 完全版2巻 p.61
  8. ^ 完全版2巻 p.83
  9. ^ 完全版2巻 p.119
  10. ^ 完全版2巻 p.125
  11. ^ 完全版3巻 p.159
  12. ^ 完全版3巻 p.200
  13. ^ 完全版4巻 p.28
  14. ^ 完全版4巻 p.23
  15. ^ 完全版4巻 p.132
  16. ^ 完全版4巻 p.146
  17. ^ 完全版7巻 p.132
  18. ^ 完全版7巻 p.158
  19. ^ 完全版8巻 p.54
  20. ^ 完全版8巻 p.98
  21. ^ 完全版8巻 p.118
  22. ^ 完全版8巻 p.129-131
  23. ^ 完全版9巻 p.77
  24. ^ 完全版9巻 p.118
  25. ^ 完全版9巻 p.216
  26. ^ 完全版9巻 p.222
  27. ^ 完全版12巻 p.14
  28. ^ 完全版13巻 p.10
  29. ^ 完全版12巻 p.31
  30. ^ 完全版12巻 p.68
  31. ^ 完全版12巻 p.23
  32. ^ 完全版14巻 p.209
  33. ^ 完全版15巻 p.63
  34. ^ 完全版22巻 p.220
  35. ^ 完全版23巻 p.37
  36. ^ 完全版23巻 p.79-88
  37. ^ 完全版23巻 p.93
  38. ^ 完全版23巻 p.91
  39. ^ 完全版23巻 p.99
  40. ^ 完全版23巻 p.96
  41. ^ 完全版23巻 p.107
  42. ^ 完全版23巻 p.137
  43. ^ 完全版23巻 p.198
  44. ^ 完全版25巻 p.13
  45. ^ 後の説明でセルの核は頭部にあり、そこさえ破壊されなければ復活できるというのが出てくるので、上半身が破壊されたこの時に倒せなかったのは作者のミスではないかと考えられる。
  46. ^ 完全版27巻 p.173
  47. ^ 完全版27巻 p.220
  48. ^ 完全版28巻 p.14
  49. ^ 完全版28巻 p.32
  50. ^ 完全版28巻 p.104
  51. ^ 完全版28巻 p.133
  52. ^ 完全版28巻 p.159
  53. ^ 完全版29巻 p.152
  54. ^ 完全版29巻 p.215
  55. ^ 完全版30巻 p.131
  56. ^ 完全版31巻 p.233
  57. ^ 完全版33巻 p.11
  58. ^ 完全版33巻 p.98
  59. ^ 完全版33巻 p.162
  60. ^ 完全版34巻 p.158
  61. ^ 完全版2巻 p.57
  62. ^ 完全版2巻 p.125
  63. ^ 完全版3巻 p.74
  64. ^ 完全版15巻 p.87
  65. ^ 完全版33巻 p.98
  66. ^ 完全版33巻 p.98
更新:2013-01-23
comments powered by Disqus